1. ホーム

リサイクルについて 

English

文字サイズ 小 中 大

地球環境を最優先にリサイクルに取り組んでいます。

日本における廃タイヤの総発生量年間約100万トン(1億本)です。
当社では大きく分けて3方法のリサイクルを行っております。

リユース/マテリアルリサイクル/サーマルリサイクル

リユース

自動車やトラックから取り外した使用済みタイヤの中には再生タイヤとして再利用されるタイヤがあります。日本国内でも一部は再生されておりますが、その多くは海外にて再利用されています。
当社では国内外の再生タイヤメーカーへ再生タイヤの原料として再利用可能タイヤを供給してます。その他、使用済みタイヤは港の防舷材や公園等の遊具にも再利用(リユース)されてます。

マテリアルリサイクル

使用済みタイヤからゴム、スチールを選別し原料として再利用してます。
資源を再利用することにより循環型社会に貢献しています。

サーマルリサイクル

当社では使用済みタイヤを熱利用する為に、代替燃料用にタイヤを切断加工しています。
当社によって加工された代替燃料用タイヤチップはセメント会社をはじめ、製紙会社、製鉄会社にて熱エネルギーとして利用されております。

処理の流れ

廃タイヤ回収・処理の流れ
中間処理工程図

ページ上部へ移動↑