1. ホーム

優良認定制度 

English

文字サイズ 小 中 大

信頼される企業であるために、コンプライアンスの徹底をはかっています。

産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度について

通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。
認定された産廃処理業者は、通常5年の産業廃棄物処理業の許可の有効期限を7年とする等の特例を有するとともに、遵法性や事業の透明性が高く、財務内容も安定しています。
産業廃棄物の適正処理を進め、環境に配慮したより良い事業活動を行なっていただくためにも、優良産廃処理業者認定制度を是非ご活用ください。

▶さらに詳しい内容についてPDF
▶環境省・優良産廃処理業者認定制度

産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度の評価基準

遵法性

廃棄物処理法などの環境法令に基づく不利益処分(改善命令・措置命令・事業停止命令など)を受けて5年を経過しない者に該当しないこと。
評価を受けようとする産業廃棄物処理業を5年以上適確に行っていること。

事業の透明性

法人の基礎情報、産業廃棄物処理業等の許可の内容、産業廃棄物処理施設の能力や維持管理状況、産業廃棄物の処理状況等の情報を、一定期間継続してインターネットを利用する方法により公表し、かつ、所定の頻度で更新していること。

環境配慮の取組

事業活動に係る環境配慮の取り組みとして、環境大臣の定める認証制度(ISO14001規格や環境省のエコアクション21ガイドラインなど)に適合していること。

 

電子マニフェスト

電子マニフェストシステムに加入しており、電子マニフェストが利用可能であること。

財務体質の健全性

(1)直前3年の各事業年度のうちいずれかの事業年度における自己資本比率が10%以上であること

(2) 直前3年の各事業年度における経常利益金額等の平均値が零を超えること。

(3)産業廃棄物処理業等の実施に関連する税、社会保険料及び労働保険料について、滞納していないこと。

その他

5年以上継続して産業廃棄物処理業等の許可を受けていること。

ISO14001認証取得への取組

ISO14001認証取得への取組

(登録範囲:本社工場、第二工場、東北支店、東北工場、北海道支店・北海道工場に限る)
地球にやさしい環境を目指し、全ての事業活動を通して環境保全に貢献するとともに環境汚染の予防に全従業員で努めてまいります。

・2004年3月16日
「ISO14001:1996」 / 「JIS Q 14001:1996」 の認証の取得

・2006年3月9日
「ISO14001:2004」 / 「JIS Q 14001:2004」の認証更新を登録

・2013年4月11日
「ISO14001:2004」 / 「JIS Q 14001:2004」東北支店の拡大審査を行い登録範囲を拡大

・2017年3月16日
「ISO14001:2001」/「JIS Q14001:2004」北海道支店の拡大審査を行い登録範囲を拡大


  KKB環境方針   20160315ISO登録証  
環境方針

クリックで拡大表示

登録証

 


事業活動その1

毎月1回消防施設の点検と年2回消防訓練を実施しています。消防車(自社設置)の動作確認のため、実際に放水を行っています。また、消火器の使用方法も合わせて訓練をしています。

 

事業活動その1事業活動その1

 

事業活動その2

毎月1回本社工場~第二工場間の道路清掃を行い、可燃物の撤去、飛散物が落ちていないかチェックを行っています。

 

 

事業活動その2事業活動その2


上記のほかにも総扱い量の拡大、労災予防、蚊の撲滅、作動油漏れ防止等の事業活動を展開しています。

 

 

情報公開

当社では、事業内容、処理施設の能力、処理実績、財務諸表、業務管理体制等をより多くの方々に知って頂くために、情報を公開しています。

産廃情報ネット
産廃情報ネット

平成17年3月
産廃情報ネットにて情報を公開しています。

工場見学

工場見学

当社では、随時工場見学を実施しています。
環境保全・安全・防災に心を配り、廃タイヤとゴム関連製品の適正な処理を進め、循環型社会の構築に努めている当社の工場をご覧いただけます。皆様にご理解をいただきながら、地域の環境保全にいっそう尽力し、模範的なリサイクル企業をめざしてまいります。

工場見学のお問い合わせはこちら

ページ上部へ移動↑